古き良きアメリカの価値観が現代では新鮮に感じた:映画「Life or Something Like It(字幕版)」を観て

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

今回ご紹介する作品は、「 Life or Something Like It(字幕版)」です。

2002年の作品です。

アンジョリーナ・ジョリーさんが出演されております。

◇◆古き良きアメリカの家族映画◆◇

この作品、2002年の作品の為、まだアメリカのリーマン・ショック前の作品のせいでしょうか、仕事やキャリアよりも家族を大事にするといった思想を上手く恋愛モノにからめて表現されています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください